不老橋

”不老橋”は、紀州藩第10代藩主の徳川治寶の命により、徳川家康を祀る紀州東照宮の和歌祭りの際に片男波の松原にある御旅所に向かうために通行した御成道に架けられたアーチ型の石橋。

奠供山山頂から見た”不老橋”。向こうに見えるのが新しいあしべ橋。

不老橋1

鏡山山頂から見た”不老橋”。

不老橋2

バス通りから見た”不老橋”。

不老橋3

”不老橋”の解説文。

不老橋4
海禅院多宝塔へ<< >>妹背山・不老橋トップへ

▼▽和歌山の宿をお探しなら▽▼

【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

サイトメニュー

和歌浦・片男波公園ガイドは、特定の施設・団体とは関係のない個人が運営しています。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商品販売を固く禁じます。

Copyright (C) 2007-2010 和歌浦・片男波公園ガイド. All Rights Reserved.